デイサービス検索

検討中

都道府県から探す

都道府県をクリックしてください。

市区町村から探す

ここから市区町村を選択できます。

検索候補から探す

詳細から探す

名称または電話番号を入力して、検索ボタンをクリックしてください。

事業所名
郵便番号(ハイフンなし)
町名
電話番号(ハイフンなし)
サービス分類

福祉のテレビ番組チェック

これから放送予定の福祉関係のテレビ番組をチェックしましょう。

2021/03/06

12:55 - 13:00

楽ラクワンポイント介護「認知症(13)認知症の家族が家にいない」

認知症の家族の介護についてアドバイスする。今回は「認知症の家族が、気がついたら家にいない」。講師は認知症ケアの第一人者の介護福祉士・和田行男さん。

認知症の家族の介護についてアドバイスする「認知症ワンポイント介護」の13回目は「認知症の家族が、気がついたら家にいない」。ポイントは ○家を出たら右に行くのか、左に行くのかなど本人の行動パターンを把握しておく ○警察や地域のネットワークにも頼ろう ○髪型・服装など特徴を伝えられるようにする 完璧を目指すのではなく、よりよい介護を心がけましょう。

【講師】介護士…和田行男,【リポーター】小谷あゆみ

20:00 - 20:45

チョイス@病気になったとき「下肢静脈りゅう 治療のチョイス」

足の静脈がボコボコとこぶのように膨らんだ状態になる下肢静脈りゅう。血流を促す弾性ストッキングの正しい履き方から、より体に負担の少ない最新の手術まで、詳しく解説。

下肢静脈りゅうは、足の静脈がボコボコとこぶのように膨らんだ状態になる病気。主な症状は、足のだるさやむくみ、こむらがえりだが、重症になると湿疹や潰瘍もできる。治療は、軽症なら弾性ストッキングを使って静脈を圧迫し血流を促す。重傷の場合は、静脈りゅうが出来た血管をレーザーなどで焼いて塞ぐ手術となるが、より体の負担が少ない、医療用接着材で血管を塞ぐ「グルー治療」も登場した。治療の最新情報を専門家が解説。

【キャスター】八嶋智人,大和田美帆,【講師】横浜南共済病院 心臓血管外科・院長補佐…孟真,【リポーター】出田奈々,江越彬紀,佐藤真由美

2021/03/07

2021/03/08

05:55 - 06:00

ワンポイント手話「行政 政治」※字幕スーパー

初歩的な手話の単語や会話を25回に分けて紹介します。最終的には手話で簡単な自己紹介ができるようになるのが目標です。投票、選挙、行政といった単語を学習します。

日常生活に欠かせない初歩的な手話の単語や会話を25回に分けて紹介します。通しでごらんいただき、最終的には手話で簡単な自己紹介ができるようになるのが目標です。講師の河合優子さん、サブ講師の所智子さん、生徒役石川寛和さんはいずれも、中途失聴および難聴の当事者です。投票、選挙、国会、役所、行政といった単語を学習します。

【講師】河合優子,所智子,【出演】石川寛和

20:00 - 20:30

ハートネットTV シリーズ東日本大震災10年1▽逃げられなかった“要支援者”

東日本大震災の犠牲者のうち、高齢者の割合は6割を超え、障害者の死亡率は全住民平均の2倍だった。避難が困難な“要支援者”の命をどうすれば守れるのか。課題を探る。

東日本大震災の犠牲者のうち、高齢者の割合は6割を超え、障害者の死亡率は全住民平均の2倍だった。避難が困難な“要支援者”の命をどうすれば守れるのか。政府は震災の2年後に法律を改し、“要支援者”の名簿作成を市町村に義務づけたが、近年多発する災害において十分に機能していない。課題はどこにあるのか、被災地の実情から課題を探る。

【出演】同志社大学教授…立木茂雄,【キャスター】中野淳,【語り】河野多紀

2021/03/09

05:55 - 06:00

楽ラクワンポイント介護「認知症(13)認知症の家族が家にいない」

認知症の家族の介護についてアドバイスする。今回は「認知症の家族が、気がついたら家にいない」。講師は認知症ケアの第一人者の介護福祉士・和田行男さん。

認知症の家族の介護についてアドバイスする「認知症ワンポイント介護」の13回目は「認知症の家族が、気がついたら家にいない」。ポイントは ○家を出たら右に行くのか、左に行くのかなど本人の行動パターンを把握しておく ○警察や地域のネットワークにも頼ろう ○髪型・服装など特徴を伝えられるようにする 完璧を目指すのではなく、よりよい介護を心がけましょう。

【講師】介護士…和田行男,【リポーター】小谷あゆみ

13:05 - 13:35

ハートネットTV リハビリ・介護を生きる「親からの“ギフト” 渡辺真理」

フリーアナウンサーの渡辺真理さんは、23年間にわたり父と母の介護を続けてきた。介護を通して、両親から大きな“ギフト”をもらったと語る渡辺さん。その思いに迫る。

23年間にわたり、父と母の介護を続けてきたフリーアナウンサーの渡辺真理さん。周囲からは「大変なのでは」と言われることが多いが、そう思ってはいない。倒れてからの父は、話すことも出来なかったが、それでも家にいることで、自分が守られているように感じてきた。今、父は亡くなり母の介護をしているが、母を喜ばせようと生活に工夫をこらすことが楽しいという。無理せず介護を続ける秘けつとは何か。渡辺さんの思いに迫る。

【ゲスト】渡辺真理,【司会】中野淳,城戸真亜子

15:25 - 15:30

楽ラクワンポイント介護「認知症(13)認知症の家族が家にいない」

認知症の家族の介護についてアドバイスする。今回は「認知症の家族が、気がついたら家にいない」。講師は認知症ケアの第一人者の介護福祉士・和田行男さん。

認知症の家族の介護についてアドバイスする「認知症ワンポイント介護」の13回目は「認知症の家族が、気がついたら家にいない」。ポイントは ○家を出たら右に行くのか、左に行くのかなど本人の行動パターンを把握しておく ○警察や地域のネットワークにも頼ろう ○髪型・服装など特徴を伝えられるようにする 完璧を目指すのではなく、よりよい介護を心がけましょう。

【講師】介護士…和田行男,【リポーター】小谷あゆみ

20:00 - 20:30

ハートネットTV シリーズ東日本大震災10年2▽誰もが助かる地域をめざして

災害が起きたとき、障害者や高齢者の命をどうすれば守れるのか。水害から住民の命を守った地域の取り組みや、「福祉と防災の連携」に取り組む自治体の例から考える。

東日本大震災の犠牲者のうち、高齢者の割合は6割を超え、障害者の死亡率は全住民平均の2倍だった。避難が困難な“要支援者”の命をどうすれば守れるのか。西日本豪雨で住民全員が避難して犠牲者を出さなかった地域の取り組みや、5年前から「福祉と防災の連携」に取り組み、“要支援者”一人ひとりの避難計画作りを始めた自治体の例をもとに考える。

【出演】同志社大学教授…立木茂雄,NPO法人あいえるの会理事…宮下三起子,別府市防災危機管理課…村野淳子,【キャスター】中野淳,【語り】河野多紀

2021/03/10

13:05 - 13:35

ハートネットTV「配達弁当とおひとりさま」

10年間、高齢者向け弁当配達をしてきた福島あつしさん。生きるため食べる。配達先での日々を記録した数万枚の写真が物語るのは、のっぴきならない生への“もがき”。

10年間、高齢者向け弁当配達をしてきた福島あつしさん。配達先での日々を5万枚もの写真に収めてきた。不自由な体で懸命に弁当をかきこむお年寄りのエネルギー、毎日顔を合わせる“相手”だからこそ育まれる交流。命をつなぐ“食”の現場には、生きることへののっぴきならない思いがあふれる。核家族化が進み「老い」の現実が遠くなった今、一人の青年写真家のまなざしを通して伝えられる、人生の最後のリアル。

【出演】写真家…福島あつし,【語り】柴田祐規子

15:25 - 15:30

ワンポイント手話「行政 政治」※字幕スーパー

初歩的な手話の単語や会話を25回に分けて紹介します。最終的には手話で簡単な自己紹介ができるようになるのが目標です。投票、選挙、行政といった単語を学習します。

日常生活に欠かせない初歩的な手話の単語や会話を25回に分けて紹介します。通しでごらんいただき、最終的には手話で簡単な自己紹介ができるようになるのが目標です。講師の河合優子さん、サブ講師の所智子さん、生徒役石川寛和さんはいずれも、中途失聴および難聴の当事者です。投票、選挙、国会、役所、行政といった単語を学習します。

【講師】河合優子,所智子,【出演】石川寛和

2021/03/11

13:05 - 13:35

ハートネットTV 選 介護百人一首2020「冬編 その二」

介護にまつわる出来事や思いを詠んだ「介護百人一首2020」今回は冬編その二。「待っててね!要介5でも『長生きをしてみるもんだ』と言わせてみせる」ほかの短歌を。

介護する人される人、日々の介護生活の中でふと心に浮かんだこと、ある出来事の情景を読んだ「介護百人一首2020」今回は冬編その二。岡山市の中西貴子さんの歌「待っててね!要介5でも『長生きをしてみるもんだ』と言わせてみせる」現場で働いていたころに思ったこと。今は介護の専門学校で生徒たちに教えています。 ほかの歌をご紹介します。14年にわたってお送りしてきた介護百人一首は今回が最終回となります。

【ゲスト】奈良大学教授…上野誠,【司会】毒蝮三太夫,小谷あゆみ

2021/03/12

12:00 - 12:45

チョイス@病気になったとき「下肢静脈りゅう 治療のチョイス」

足の静脈がボコボコとこぶのように膨らんだ状態になる下肢静脈りゅう。血流を促す弾性ストッキングの正しい履き方から、より体に負担の少ない最新の手術まで、詳しく解説。

下肢静脈りゅうは、足の静脈がボコボコとこぶのように膨らんだ状態になる病気。主な症状は、足のだるさやむくみ、こむらがえりだが、重症になると湿疹や潰瘍もできる。治療は、軽症なら弾性ストッキングを使って静脈を圧迫し血流を促す。重傷の場合は、静脈りゅうが出来た血管をレーザーなどで焼いて塞ぐ手術となるが、より体の負担が少ない、医療用接着材で血管を塞ぐ「グルー治療」も登場した。治療の最新情報を専門家が解説。

【キャスター】八嶋智人,大和田美帆,【講師】横浜南共済病院 心臓血管外科・院長補佐…孟真,【リポーター】出田奈々,江越彬紀,佐藤真由美

13:30 - 13:35

ワンポイント手話「動物 植物」※字幕スーパー

初歩的な手話の単語や会話を25回に分けて紹介します。最終的には手話で簡単な自己紹介ができるようになるのが目標です。猫、犬、桜、コスモスといった単語を学びます。

日常生活に欠かせない初歩的な手話の単語や会話を25回に分けて紹介します。通しでごらんいただき、最終的には手話で簡単な自己紹介ができるようになるのが目標です。講師の河合優子さん、サブ講師の所智子さん、生徒役石川寛和さんはいずれも、中途失聴および難聴の当事者です。猫、犬、パンダ、桜、コスモスといった単語を学びます。

【講師】河合優子,所智子,【出演】石川寛和

2021/03/13

12:55 - 13:00

楽ラクワンポイント介護「認知症(14)あれっ?と思う人を見かけたら」

認知症の家族の介護についてアドバイスする。今回は「あれっ?と思う人を見かけたら」。講師は認知症ケアの第一人者の介護福祉士・和田行男さん。

認知症の家族の介護についてアドバイスする「認知症ワンポイント介護」の14回目は、通りなどで「あれっ、認知症かな?と思う人を見かけたら」。ポイントは ○思い切って声をかける ○相手の目線に入って笑顔で話しかける ○みんなが認証サポーター 完璧を目指すのではなく、よりよい介護を心がけましょう。

【講師】介護士…和田行男,【リポーター】小谷あゆみ

20:00 - 20:45

チョイス@病気になったとき「まとめスペシャル 目とまぶたのトラブル」

過去の放送を集めてコンパクトに紹介する「まとめスペシャル」。まぶたが下がって見えにくくなる「眼瞼下垂」の治療と対策、「ドライアイ」のタイプ別の目薬やケアを紹介。

過去の放送をコンパクトにまとめて紹介する「まとめスペシャル」。今回は、目とまぶたのトラブルについて。「どうにかしたい まぶたの病気からは、まぶたが下がって見えにくくなり頭痛まで引き起こす「眼瞼(がんけん)下垂」の治療と対策、「放っておけない目の不快感」からは、ドライアイの2つのタイプとそれぞれに合った目薬の選び方や、簡単なケアなど、今すぐできる対策のチョイスを紹介する。

【キャスター】八嶋智人,大和田美帆,【講師】井上眼科病院 眼科医…野田実香,伊藤医院 眼科医…有田玲子,【リポーター】出田奈々,松田利仁亜,【語り】江越彬紀,佐藤真由美

デイサービスニュース

Powered by news.google.com

リアルタイム

Twitterのつぶやきを紹介しています。

デイサービスの動画

YouTubeの最新動画をチェックしましょう。

デイサービスの本

デイサービス事業者

デイサービス利用者

事業所名検索